起業・創業

起業・創業の応援

このコーナーは、独立を考えるサラリーマン・主婦・学生を対象に作成されています。

独立・創業または新事業を開拓する中小企業者を支援するため、インターネットの活用により、開業等に関する情報が常時閲覧できる環境を整備し、新商品、新技術もしくは新たなサービスの開発を目指す起業家、中小企業者の発掘や育成を図ることを目的としています。

<起業・創業に関する書類>のダウンロードはこちらから

起業・創業までのステップ

起業は人生を左右する大きな転機となります。起業のタイミングはその時代と市場が大きな意味を持ちますが、準備には万全を期さなければなりません。起業の決意を持ってから実際に起業するまで最低一年は必要です。

起業・創業までのステップをチェックしておきましょう。

心構え期間 (1年前までには確認を)
・どのような事業を行いますか?
・開業する事業の経験や知識・人脈はありますか?(事業の決定・運営の為に必要です)
・事業を継続していく自信や体力は大丈夫ですか?
・ご家族の同意、協力は得られますか?
・開業の動機や、やりたい事はどのようなことですか?(事業計画での目的につながります)
調査期間 (6ヶ月~3ヶ月前までには済ませましょう)
・開業する事業の情報を集める(地域内の店舗数.業界誌.業界の先輩.FC情報)
・開業する事業の将来性を検討(事業の人気、必要性など時代の流れにあっているか)
・事業のセールスポイント・独自性・特色・新規性を検討する(何を売るのか、他社との違いは)
・開業場所の調査(業種によっては立地条件が問題になります)
調査期間 (6ヶ月~3ヶ月前までには済ませましょう)
・ 開業する事業の情報を集める(地域内の店舗数.業界誌.業界の先輩.FC情報)
・ 開業する事業の将来性を検討(事業の人気、必要性など時代の流れにあっているか)
・事業のセールスポイント・独自性・特色・新規性を検討する(何を売るのか、他社との違いは)
・ 開業場所の調査(業種によっては立地条件が問題になります)
必要要件の確保 (3ヶ月~1ヶ月前まで)
・ 自己資金確保
・ 資金調達を確保
・ 保証人や担保などの確保
・人材の確保
・ 店舗物件の確保
・ 仕入先や取引先の確保(確認)
経営方針事業計画の作成 (3~1ヶ月前まで)
・ 事業内容を事業計画書として作成 事業内容を事業計画書として作成
・ 売上や利益を予測するため、収支計画書を作成
・ 必要な経費を算出する
・ 資金計画書
開業直前準備期間 (1ヶ月前まで)
・開業に伴う各種届出や開業手続き (税務署・関係機関への開業届・社会保険・労働保険手続きなど)
・ 当初計画と開業後の差異チェック(目標、資金等に差異があれば変更を)
・事務所や店舗などの改装準備
・従業員への教育
・広告イベント
・商品仕入れ
・事務用品や備品・名刺などの準備
・陳列
・備は万端か、再度確認!
いよいよ開業!
開業後にも、お困りごとがありましたら商工会にご相談ください。

※より詳しい情報は、ページ下部「お問合せ」からどうぞ。

起業・創業に関する書類

起業・創業に関する情報

起業・創業チェックリスト

ダウンロードしてお役立てください。

事業計画の立て方

事業計画の立て方についてまとめた書類です。