商工会とは

令和2年4月1日時点で、埼玉県内には53の商工会が設立されており、52,982の事業所が会員となっております。

商工会とは「商工会法」により県知事の認可を得て設立されている公益法人で、商工会の地域内において営業する商工業者の自主的な組織です。

商工会は多くの商工業者が商工会活動に参加し、商工業及び地域振興、発展に貢献しています。

商工会3つの柱

一.商工業者の支援・育成

相談したいとき

商工会では、商工業者の方々からの金融・税務・経営等の相談に応じています。
県知事から認定された経営指導員が担当しますのでお気軽にご相談ください。

学びたいとき

商工会では、企業の体質強化をめざして、経営の近代化・合理化並びに経営に役立つ技術習得のために各種の研修会や講習会、検定試験等を実施しています。

知りたいとき

商工会では、地域社会や企業経営に関する生きた情報を的確・迅速に提供できるよう努めていきます。

一.住み良いまちづくりの推進

まちづくりのために

商工会では、産業を振興して地域の活性化を図りながら、行政と連携して地域振興プランの策定等安全・安心なまちづくりを進めています。

地域の福祉向上のために

商工会では、地域の人びとが幸せに暮らせるよう、環境美化運動や献血運動、社会福祉施設への寄付等の福祉活動を展開しています。一緒に行動しませんか。

地域住民とのふれあいのために

商工会では、地域文化の継承者として、伝統芸能の関する催しや、商工祭等を開催することにより地域生活者とのコミュニケーションの場づくりを進めています。

子育てを社会全体で支え合うために

商工会では、企業における仕事と子育ての両立支援や仕事と生活の調和などが進むよう企業と行政が一体となって子育てを社会全体で支え合う環境づくりを進めています。

一.意見具申活動の展開

商工会では、商工業者の方々からの金融・税務・経営等の相談に応じています。
県知事から認定された経営指導員が担当しますのでお気軽にご相談ください。